• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

and factoryが小学館、集英社、白泉社3社と資本業務提携

  • feedy

and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:小原崇幹、証券コード:7035、以下and factory)は、株式会社小学館、株式会社集英社及び株式会社白泉社(以下、それぞれ「小学館」、「集英社」、「白泉社」)各社との間で、デジタル領域における新たな取り組みを目的として資本業務提携を実施した。
※株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)、株式会社集英社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀内丸恵)及び株式会社白泉社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原弘文)

and factory株式会社はSmartphone Idea Companyとして様々な領域×technologyで先進的な取り組みを実施し、新たな価値を創出している。Smartphone APP事業において、現在マンガ領域×technologyに注力しており、大手出版社との協業マンガアプリを複数展開。システム開発からユーザー獲得プロモーション・コンテンツ運用・マネタイズに至るまでワンストップで実行できる体制を構築しており、各社の編集方針や世界観を大切にしながらブランドの拡大に貢献している。

3社とは、現在それぞれ「サンデーうぇぶり」「マンガMee」「マンガPark」を共同開発し、運営しておいる。各マンガアプリでは優良なマンガコンテンツのもと幅広いユーザーを獲得している。今回の資本業務提携により、豊富にコンテンツを持つ3社とのパートナーシップを更に強化することで、マンガアプリを中心としたデジタル領域のパートナーシップの更なる強化および既存の領域にとどまらない新たな取り組みを目指すと言う。