1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. IT・インターネット
  4. セコムとクラウド映像サービスのセーフィーが資本業務提携

セコムとクラウド映像サービスのセーフィーが資本業務提携

  • feedy

セコム株式会社(東京都渋谷区:代表取締役社長 尾関一郎、以下セコム)と、ネットワークカメラのクラウドサービスを展開するセーフィー株式会社(東京都品川区:代表取締役社長 佐渡島隆平、以下セーフィー)は、これまで以上に関係を強化し、双方の事業拡大を図るために資本業務提携契約を締結した。

セコムは提供するクラウドカメラサービス「セコム画像クラウドサービス」において、セーフィーのクラウド録画プラットフォームを採用するなど、セーフィーとさまざまな協業を行なってきた。

この度の資本業務提携により、セコムは第三者割当増資を引き受け、両社でサービスの販売促進、新サービスの創出・開発を図っていく。
警備業界のリーディングカンパニーであるセコムが持つアセットと、クラウド録画サービスシェアNo.1のセーフィーが持つテクノロジーを活用し、社会にさらなる「安全・安心」を提供していくと言う。

■業務提携の概要

  • 「セコム画像クラウドサービス」の販売促進
  • セコムグループが展開するセキュリティサービスとセーフィーのクラウド映像サービスとの連携化
  • 映像を活用した新サービスの創出・開発