• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

営業支援ツールSensesのマツリカ、総額約5億円の資金調達実施

  • feedy

クラウド営業支援ツール「Senses(センシーズ)」を提供する株式会社マツリカ(本社:東京都品川区、代表取締役:黒佐 英司、飯作 供史)は、DNX Ventures、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、いよぎんキャピタル株式会社を引受先とする第三者割当増資により、3.7億円(9月13日契約完了時点。シリーズBラウンドでのクローズ予定調達金額:約5億円)の資金調達を実施した。今後、さらに協業先や提携先を含むVC等から追加の調達を実施し、2019年中に本ラウンド完了予定。

マツリカは、AI搭載のクラウド営業支援ツール「Senses」を開発・提供している。2016年のサービスリリース以来、営業現場のユーザーに向き合い、SFA/CRM運用の課題解決にこだわることで、営業業務の属人化解消と組織の働き方改革を実現してきた。2019年10月現在、利用企業社数は約1,300社を突破している。

今回の資金調達により、「Senses」のAI機能開発を加速させ、機械学習・深層学習による営業行動予測や売上予測等、モジュールの強化を実施。また、地方展開を強化するため、株式会社NTTドコモ、いよぎんキャピタル株式会社とパートナーシップ協議を進め、さらなる事業の拡大に邁進していくと言う。