1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. IT・インターネット
  4. いい生活の「ESいい物件One」が、リロケーション・ジャパンが運営する社宅ネットワーク「リロネット」との連動を開始

いい生活の「ESいい物件One」が、リロケーション・ジャパンが運営する社宅ネットワーク「リロネット」との連動を開始

  • feedy

巨大な不動産市場のIT化を力強く推進するクラウドサービスを開発、提供する不動産テック企業の株式会社いい生活(東京都港区、代表取締役 CEO:中村 清高、東証二部:3796、以下:いい生活)は、全国1,440社3,998店舗の不動産会社の日々の不動産業務を支える不動産業務クラウド「ESいい物件One」※1において、株式会社リロケーション・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 : 栗山 直能、以下:リロケーション・ジャパン社)が運営する社宅ネットワーク「リロネット」※2との連動を開始したことを発表した。

「ESいい物件One」に登録した物件情報をリロケーション・ジャパン社の「リロネット」へボタン1つで連動させることができる。

リロケーション・ジャパン社の「リロネット」は、全国の優良不動産会社約620社、3,600店舗から集まる物件情報が流通する社宅ネットワークである。

今回の連動により、ユーザーである不動産会社の営業担当者は「ES いい物件 One」で不動産仲介・管理業務のために登録している物件情報の活用範囲を、さらに広げることが可能。

いい生活は今後も不動産業界の効率化および不動産市場の発展と進化に貢献するべく、IT化を推進していくと言う。