1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. IT・インターネット
  4. オウチーノ、カンボジア・プノンペン初「『日系企業総合プロデュース物件登場』セミナー」を開催

オウチーノ、カンボジア・プノンペン初「『日系企業総合プロデュース物件登場』セミナー」を開催

  • feedy

住宅・不動産専門サイト「O-uccino(オウチーノ)」を運営するオウチーノ【6084】は、東京本社にて、「カンボジア・プノンペン初 日系企業総合プロデュース物件登場」セミナーを2015年10月3日(土)と10月15日(木)に開催する。

「『日系企業総合プロデュース物件登場』セミナー」では、カンボジア不動産投資における最新動向、海外不動産投資における留意点、日系企業総合プロデュース物件の紹介など、購入メリットなどを分かりやすく説明する。

オウチーノは、高度経済成長の時代を迎えつつあるカンボジアのプノンペン国際空港を間近に大規模な分譲コンドミニアム「Bodaiju Residences」のモデルルームを8月23日にオープンさせた。カンボジアは、リーマンショック後の経済回復スピードが非常に高く、毎年GDP成長率は7%を超えており、プノンペンのGDPは、カンボジア平均の約2倍と言われている。近年、プノンペンを拠点とする日本企業の進出が増えたことにより、日本人向けのコンドミニアム需要を取り込む。