• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

地方創生

トマト創業支援ファンド、オリジナルアパレルブランドの立ち上げ等を支援するペイントリーに出資

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社トマト銀行(本社:岡山県岡山市、取締役社長:髙木晶悟)は、「トマト創業支援ファンド」の第8号案件として、オリジナルアパレルブランドの立ち上げ等を支援している株式会社paintory(本社:岡山県津山市、代表取締役:片山裕太)へ出資を行ったことを発表した。

株式会社paintoryは、オリジナルのアパレルブランドの立ち上げから、オンライン上での商品デザイン、オンラインショップの開設、商品の生産および発送までを一括で支援するサービスを運営する企業である。

今後は、岡山県内の縫製会社等と協働しながらデニムなどの生地を利用したオリジナルアイテムの提供を進めていく予定であり、サービス利用者や消費者のニーズに訴求できる商品の拡充を計画している。

トマト創業支援ファンドは、paintoryの事業が、繊維産業に強い岡山県の特色を十分に活かしたサービスであり、地域経済の発展に寄与することが期待できるため、今回の出資に至った。

トマト銀行は、今後も顧客の創業・成長を出資と融資の両輪で支援し、地域経済の活性化に貢献していく。