• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IOT

IoTサービス事業展開のウフル、広島銀行と業務提携締結

  • 0
  • feedy

IoTサービス事業などを展開している株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田崇)は、株式会社広島銀行(本社:広島県広島市南区、取締役頭取:部谷俊雄)とIoTに関する公募事業を共同で運用するとともに、両社の知見や人脈を活用し地域経済の活性化を図るために、業務提携契約を締結したことを発表した。

ウフルは「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げ、インターネットによる革新的な製品とサービスによって顧客と社会の価値向上に貢献することを目指している。

IoT事業を核とし、エッジとクラウドをつなぐIoTオーケストレーションサービス「enebular」を用いて、IoT領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けており、5Gの普及に向け、NB-IoTなどの次世代通信技術にも取り組んでいる。

今後は広島県の企業や自治体と多くのコネクションを有し、広島県発のイノベーション創出を推進する広島銀行と協業して、先端IT人材の育成および地域経済の活性化を図っていく。