1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. マテリアル・新素材
  4. Canatu、株式会社デンソー、3M Ventures、およびFaureciaから1,500万ユーロの資金を調達

Canatu、株式会社デンソー、3MVentures、およびFaureciaから1,500万ユーロの資金を調達

  • feedy

3D形状に賦形や延伸可能なタッチ・センサー用フィルムやヒーターの開発・製造しているCanatu Oyは、本日、新規出資会社の3M Venturesに加えて、従来からの出資企業で今回のラウンドで筆頭出資会社となる株式会社デンソーおよびFaureciaから総額1,500万ユーロの資本出資を受けたことを発表した。

カナツについて

カナツの技術はデザインの自由度をもたらし次世代ユーザ・エクスペリエンス(UX)として3次元形状のタッチデバイスや全天候での自動運転を可能にする。カナツは画期的な3D形状に賦形や延伸可能なタッチ・センサー用フィルムやヒーターの開発製造をしている。透明で導電性のあるフィルムはヒーター・ソリューション同様に3次元形状のタッチ・ディスプレイやスマート・スイッチのようにわかりやすいユーザー・インターフェィスを実現するのにプラスチック、ガラス、繊維または皮革と組み合わせることが可能。

カナツは、このユニークなCNB™フィルムやタッチ・センサーをタッチ・モジュール・ベンダーに、また自動車業界やコンスーマ・エレクトロニクス業界などの多くの産業のOEMに供給。カナツは、フィンランドに本社を構え、欧州、米国、中国、台湾、韓国、および日本に販売活動拠点を置いている。