• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

美容・健康

NEC、生物医学ソフトを活用して患者データ解析を行う米BostonGene社に5000万ドル出資

  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長兼CEO:新野隆)は創薬や医療などのヘルスケア領域の事業拡大を加速するため、生物医学ソフトウェアにより高度な患者データ解析を行うパイオニアであるBostonGene Corporation(本社:ボストン、CEO: Andrew Feinberg)が実施するシリーズA資金調達に5,000万米ドルの出資を実施したことを発表した。

BostonGene社は、個々の患者に最適な治療法の組み合わせを、免疫療法と標的療法に特に焦点を当ててがん治療への総合的なアプローチの発見、特許取得および開発を行っている。

NECでも直近では、AIの進化とゲノム解析の発展を利用して、患者毎に異なる遺伝子変異の特徴やそこから予想される免疫反応に基づいた個別化がん免疫療法の開発を行っている。

今回の出資により、BostonGene社は長期的な戦略の遂行を加速させ、その開発活動を拡大するとともに、大学や企業との共同研究プログラムを更に推進し、また才能に富む多様性に富んだチームの成長を加速させることが可能となる。

今後両社は、がん免疫治療へのAIを駆使したアプローチに向けて両社の強みを生かして、患者のQuality of Lifeの向上に寄与していく。