• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

美容・健康

株式会社ナノエッグ 第三者割当増資により、2億2千万円の資金調達に成功

  • feedy

株式会社ナノエッグ(本社:東京都港区/代表取締役:山口葉子、以下、ナノエッグ)は、香港を拠点に活動する李嘉誠氏傘下の投資会社Horizons Venturesを引受先とする第三者割当増資により、2億2千万円の資金調達を実施した。なおナノエッグはHorizons Venturesによる日本企業への初めての投資先である。

【資金調達の背景】

ナノエッグは聖マリアンナ医科大学発の大学ベンチャーである。注射針を使わず、薬剤を必要なところで効率よく作用させる技術『DDS 〔ドラッグデリバリーシステム〕』を活用したスキンケアアイテムの開発・販売を行っている。将来的には同技術を発展させ、「肌に塗る・貼るだけのワクチン」を開発することで、途上国において、より簡易で安全な感染症予防を確立したいと考えている。
以前よりHorizons Venturesは、当社独自のDDS技術を高く評価し、将来的なビジョンに共感していたことから、今回、Horizons Venturesを単独引受先とした資金調達が実現した。

【調達資金の使用用途】

この度の調達資金は、当社の主力商品である、DDS技術を活用したエイジングスキンケア「豊麗」シリーズの売上拡大に向けたマーケティング活動や、同部門の人員体制を強化するために活用する。