• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

特集 IPO情報

25

2017年3月第5週のIPO・株式上場まとめ:株式会社ネットマーケティング

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

2017年3月第5週にIPO・株式上場した、株式会社ネットマーケティングについて振り返ります。

株式会社ネットマーケティングのIPO概要

上場日:3月31日
会社名:株式会社ネットマーケティング(コード6175)
事業内容:インターネットでのアフィリエイトサービス提供、恋愛マッチングサービス「Omiai」他のメディア運営
市場:東証ジャスダック市場
主幹事:SBI証券
公募価格:1,140円(時価総額7,720百万円)
資金調達額:319百万円
初値:1,552円(時価総額10,510百万円)
公募価格に対する初値当落率:36%

上位株主
・宮本邦久(社長) 28.79%
・長野貴浩 18.76%
・RIP2号R&D投資組合 9.25%
・MICアジアテクノロジー投資事業有限責任組合 6.00%
・MICイノベーション4号投資事業有限責任組合 5.17%

業績
【2014/6期】 売上高6,618百万円、経常利益273百万円、当期純利益162百万円
【2015/6期】 売上高8,524百万円、経常利益419百万円、当期純利益270百万円
【2016/6期】 売上高8,823百万円、経常利益274百万円、当期純利益176百万円
【2017/6期(予想)】 売上高9,515百万円、経常利益368百万円、当期純利益257百万円

事業内容

・同社はインターネットでのアフィリエイトサービス提供及び恋愛マッチングサービス「Omiai」他のメディア運営の2事業から構成されている。

・アフィリエイト事業が事業の中核であり、同社では「広告事業」との位置付け。2016/6期の売上高は7,356百万円となっている。

・一方のメディア運営は、Facebookを利用した恋愛マッチングサービス「Omiai」及びFacebookを利用した転職支援サービス「Switch.」の2つのサービスが存在。「メディア事業」として位置付けられており、2016/6期の売上高は1,466百万円となっている。

・これまで「広告事業」中心の事業展開であったが、「メディア事業」が新規事業としての立ち上がりを見せ、IPOに至っている。

業績について

・業績は売上・利益ともに順調に拡大中。

・利益面では2015/6期の経常利益419百万円が最高値であるが、2015/6期→2016/6期と着実に再度利益拡大がなされる計画となっている。

株主について

・ネット系ベンチャー企業であり多数のVCが株主として参入。

・VC筆頭株主はRIP2号R&D投資組合(株主シェア9.25%)であるが、目論見書ベースでは合計10社のVCが参入しており、VC合計の株主シェアは約35%となっている。

・尚、RIP2号R&D投資組合を除く大半のVC株主は株価1.5倍及び90日のロックアップ契約を締結。

IPOの結果

・主幹事はSBI証券。

・公募価格1,140円で、2017/6期予想EPS(1株当たり当期純利益)39.2円であり、公募価格の予想PERは29.0倍。

・上場初値は1,552円。予想PERは39.5倍。公募価格に対する初値騰落率36%となった。

株式会社ネットマーケティングのIPOまとめ

・アフィリエイト事業のみならず自らメディアを運営するネット系企業のIPO案件。自社で運営する恋愛マッチングサービス「Omiai」、転職サービス「Switch.」ともに、実名制での利用が前提となるFacebookを利用することで、ユーザーに対しサービスの信頼性を高めている。

・公募価格1,140円は予想PER29.0倍と高めの価格設定であったものの、初値は1,552円で騰落率36%となり、IPOに成功している。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article