資本・業務提携 飲食・農業

9

ドトール・日レスホールディングス子会社のD&N インターナショナル、小南国餐飲控股有限公司との合弁契約締結

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社ドトール・日レスホールディングス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:星野 正則)は、2月27日開催の取締役会にて、同社 100%子会社のD&N インターナショナル株式会社と中国の外食大手企業である 小南国餐飲控股有限公司(本社:香港)との業務提携に関し、両社間で合弁契約を締結することを承認する事を発表した。

ーーーーーーーーーー
以下、ドトール・日レスホールディングス社より引用

業務提携に至った経緯及び目的

当社グループは、中国での外食事業の展開について、将来にわたり有望な市場であるとの認識から、かねてより進出の機会をうかがい市場調査等を行っておりました。
一方、小南国においては、日本の外食企業のブランド(業態)で中国における店舗展開を検討しており、当社子会社である株式会社ドトールコーヒーが運営する「ドトールコーヒーショップ」などを誘致したい旨の意向がありました。
このような経緯のもとに両社の利害が一致し、香港に合弁会社を設置して、株式会社ドトールコーヒーが運営する「ドトールコーヒーショップ」などカフェの店舗展開を共同で進めていくことに合意し、合弁契約を締結することとなりました。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy