• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

3

AOI TYO Holdings、インキュベイトファンドLP投資事業有限責任組合に2億円の出資

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

国内最大規模のテレビCM制作事業を柱に広告・映像分野の幅広いクリエイティブサービスを手掛けるAOI TYO Holdings株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中江康人)は、優良ベンチャー企業の育成支援を目的に、インキュベイトファンドLP投資事業有限責任組合(通称:IFLP)に対して2億円を出資する契約を本日締結した事を発表した。

IFLPは、シードステージのスタートアップへ投資する個人運営のベンチャー投資ファンドを対象とし、有望なベンチャーキャピタルへの投資および業務の育成支援を行う。運用会社のインキュベイトファンド(本社: 東京都港区)は、創業期のネットビジネスに特化した独立系ベンチャーキャピタルで、総額40 億円の資金を運用し、関連ファンドを通じて300社以上のスタートアップ企業への投資活動を行うなど、シード・アーリース テージの投資、育成において国内最大規模の実績を有している。

AOI TYO Holdingsは、同出資によって、成長可能性の高い優良なベンチャー企業の育成を支援するだけでなく、早期の段階でベンチャー企業との接点を築くことで、AOI TYOグループが持つ広告・映像制作分野のノウハウを活かした事業支援を見込んでいる。

インキュベイトファンドLP投資事業有限責任組合(ファンド)概要
【ファンド名称】
インキュベイトファンドLP投資事業有限責任組合(英文名称:Incubate Fund LP Limited Partnership)
【投資運用会社】
インキュベイトファンド
【投資対象】
シードステージのスタートアップへ投資する独立系個人運営のベンチャー投資ファンド(投資事業有限責任組合)

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy