7

ソフトバンク、「イクボス企業同盟」に加盟 管理職の育成を推進!

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ソフトバンクは、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン(代表理事:安藤 哲也、以下「FJ」)が主催する「イクボス企業同盟」に加盟した。

「イクボス」とは、「職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)」を意味する。イクボス企業同盟は、イクボスの必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行い、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワーク。すでにさまざまな業種の企業63社が加盟しており、通信事業者としては初の加盟となった。

■主な活動
1.加盟各社の取り組み紹介によるノウハウ共有
2.加盟企業間連携によるイクボス養成イベント・勉強会などの開催
3.企業同盟としての社会への情報発信

ソフトバンクは、多様な個性が尊重され生かされる企業文化を育み、個人と組織の可能性が最大限に引き出されるよう、さまざまな取り組みを行っている。頑張りや成果を認められている、と従業員一人一人が実感できる仕組みを持つ企業であるために、イクボスの存在は非常に重要だと考えているとしている。今回の加盟により、イクボスの育成や理解促進を進め、今後さらに社員がやりがいと誇りを持って活躍できる企業を目指す。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy