• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

NEOとTECHFUND Inc.がブロックチェーン事業販路拡大のための提携を発表

  • 0
  • feedy

世界有数のブロックチェーンプラットフォームであるNEOと、日本を始め世界各国のスタートアップを技術支援するTECHFUND (所在地:東京都渋谷区、代表取締役:川原ぴいすけ、松山雄太)が、アクセラレータプログラムならびにブロックチェーン開発支援ツール「ACCEL BaaS (Blockchain as a Service)」において、提携を発表した。

TECHFUNDはこれまでスタートアップ支援や30超の大企業新規事業プロジェクト支援、およびブロックチェーンアクセラレータプログラムを提供しており、このプログラムに採択された企業はNEOから技術開発支援を受ける機会を持つ。
同時に、TECHFUNDが過去支援を通じて開発してきたブロックチェーン開発支援ツールACCEL BaaS (Blockchain as a Service)において、以下の連携を実施。

これまでEthereumのみサポートしていたACCEL BaaSにて、NEOが利用可能になる。これにより、NEOの技術知識や環境の用意なく、速やかにNEOを各種アプリケーションに導入することが可能。

ACCEL BaaSにてNEOを用いる際に多く必要となる手数料 (GAS)を、テストネットにおいてNEOが供給。これにより、従来NEOを独自に利用する際、限定的にしか得られなかったり時間を要していた手数料が不要となり、開発速度の向上が見込める。
本提携を通じて、TECHFUNDが進めている、一般のWebアプリケーションエンジニアなどブロックチェーン知識に詳しくなくともアプリケーションにブロックチェーン機能を導入可能にする試みにおいて、さらに優れたオプションを提供が可能だ。

その結果、PoCの速度が加速され、よりブロックチェーンのユースケースを増やすことに寄与すると言う。

ACCEL BaaS (Blockchain as a Service)について

プログラミング言語を問わずに、APIを呼び出すことで、簡単にブロックチェーンアプリケーションの開発が可能になるクラウドサービスである。

また、一般的なブロックチェーンユースケースを想定し、画面上でお好みの値を設定するだけでブロックチェーン機能が導入できる「スマートコントラクトテンプレート」として、現在以下を用意していると言う。

  • 投票
  • 分散ストレージ(KVS)
  • エスクロー付き決済
  • 抽選
  • トークン発行
  • クラウドセール