• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

tZERO社はパブリックブロックチェーン上にデータを記録する技術(TOME)の特許を獲得

  • 2
  • feedy

tZERO社はTime Ordered Merkle Epoch(TOME)に関する特許を授与されたと8月6日にプレスリリースで発表した。

TOMEは、取引、実行、決済などの時系列データを記録および検証するためにデジタル署名を使用するベースレイヤーテクノロジーである。 このテクノロジーにより、従来のマッチングエンジンやプライベートブロックチェーンなどの低遅延システムを、パブリックブロックチェーンに記録できると言う。

この特許の背後にある技術により、tZEROはいままでの取引を検証し、同時にそれらの取引の不変な記録を作成することができる。このシステムは、取引の記録を必要とする取引所、ならびに監査目的の規制当局に貴重な機能を提供することになる。

tZERO CEOのSaum Noursalehi氏は次のように述べている。

このテクノロジーは、今年初めに発表した特許と相乗効果があり、エコシステムには多くのユースケースがあります。既存のプロダクトでも使用できるだけでなく、時系列のデータの改ざん防止と監査可能な記録を必要としようとしているさまざまな業界の企業にライセンスを供与できます。本日の発表は、ブロックチェーンイノベーションにおける当社の技術的リーダーシップを示し、tZEROの知的財産と戦略的資産のポートフォリオの盤石さを示しています。

参照元:https://www.businesswire.com/news/home/20190806005198/en/tZERO-Awarded-Patent-Technology-Enabling-Traditional-Trading