• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

HR情報

オウケイウェイヴ、特別顧問に大森泰人氏が就任

  • feedy

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、ブロックチェーン関連事業の推進に当たり、金融商品取引法をはじめとする豊富な金融行政経験を持つ大森泰人氏が特別顧問に就任したことを発表した。

大森泰人氏は特別顧問の就任にあたり、下記のように述べている。
「ブロックチェーンの普及は、企業の形や産業構造に加え人間の暮らしや働き方を根底から変えます。また、ICOのような動きに世界の法制度は十分に対応できていません。Q&Aサイトの「ありがとう」の価値を顕在化させてブロックチェーンに流すオウケイウェイヴの試みに、伝統的な金融制度の手直しや運用に携わった私の経験をどれだけ活かせるかは未知数ですが、社会をより良く変える志が高い方々との協同作業をわくわく楽しみにしています。」

大森 泰人(おおもり やすひと)氏プロフィール
1981年、東京大学法学部卒業、大蔵省入省。証券局市場改革推進室長、東京国税局調査第一部長、近畿財務局理財部長、金融庁調査室長兼法務室長、金融庁証券課長、金融庁市場課長、金融庁企画課長、証券取引等監視委員会事務局次長、内閣府震災支援機構設立準備室長、復興庁審議官、金融庁証券取引等監視委員会事務局長を歴任。2015年、金融庁退官後は企業の顧問等を務める。