• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 FinTech IT

Showcase Gig、三井住友カードと資本業務提携 FinTech領域推進

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

Showcase Gigと三井住友カードは、モバイル決済ソリューションおよびO2Oを中心としたFinTech領域の推進における協業について合意し、資本提携を行った。
2社は3月より実店舗向けセルフオーダーシステム 「O:der by Self(読み:オーダー バイ セルフ)」を提供していくと発表した。

Showcase Gigはオムニチャネル・モバイル決済ソリューション領域において多くの実績とノウハウを有しており、これまでもモバイルウォレットサービス「O:der(読み:オーダー)」を軸に様々なサービスを展開している。米国では、ミレニアル世代と呼ばれる若年層を中心に、「O:der」同様のスマートフォンアプリを活用した飲食店等での決済が急速に拡大しており、スマートフォンを活用した実店舗でのキャッシュレス決済はFinTechカテゴリの中でも注目を集めている。

Showcase Gigと三井住友カードは、両社の業務提携の一環として「O:der」提供における包括的な協業を開始。
今般、両社が新たに提供する「O:der by Self」は、お客様のスマートフォンの「O:der」アプリからの事前注文・決済に加え、「O:der」導入店舗に専用のセルフ注文・決済端末を設置し、スマートフォンアプリをお持ちでないお客様でも注文とクレジットカード決済をお客様自身でデジタルに完結出来る、実店舗向け決済ソリューションシステム。

レジ待ちや商品受取りの行列が多い飲食店は、「O:der by Self」を導入することでピークタイムの混雑解消につながり、お客様のストレス・待機時間の軽減に加え、売上の増加が期待できる。すべての商品注文情報をデジタルに統合することで、注文情報をリアルタイムに可視化し、店舗運営の大幅な合理化につなげる。

「O:der by Self」は、まず第一弾として、株式会社Good CoffeeとShowcase Gigがコラボレーションして、東京・青山に3月10日(木)にオープンする、キャッシュレス/デジタル コーヒースタンド「THE LOCAL」に導入する。

 

sg

今後、Showcase Gigと三井住友カードは、「THE LOCAL」における「O:der by Self」の利用状況の検証を行い、その結果に基づいたさらなるサービスの進化を図り、さまざまな店舗への導入拡大を推進していく。また、「O:der by Self」にとどまらず、両社が保有するノウハウと技術を活かしてO2OやCLO領域における新商品・サービスを生み出し、さらなるキャッシュレス化の実現へ向けたソリューションを提供していくとしている。

◆O:der <https://www.showcase-gig.com/app/oder/>
実店舗における、スマートフォンアプリによる事前注文・決済サービス。お客様の「待ち時間なし・現金なし」を実現し、同時に店舗側からの高度なCRM/マーケティングを実現する。

◆THE LOCAL
Showcase GigとGood Coffeeが東京・青山に3月10日(木)にオープンするキャッシュレス/デジタル コーヒースタンド。「O:der」のモデルケースとなる店舗で、Good Coffeeのコーヒーデータベースを活用して好みのテイストをレコメンドしたり、世界中の豆をその場で購入することも可能となります。サンフランシスコにおけるサードウェーブコーヒーの草分けであるRITUAL COFFEE ROASTERSを始め、日本国内外のトップロースターの味を東京にいながらにして楽しめる。

住所:150-0002 東京都渋谷区渋谷2-10-15

◆株式会社Showcase Gig <https://www.showcase-gig.com/>
代表者:代表取締役 新田 剛史
住所:東京都港区南青山4-1-6 セブン南青山ビル4F
設立:2012年2月
事業内容 :モバイル決済サービスおよびデジタルメディアの運営、デジタルマーケティング支援