• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 IT アジア

ジーニー、インドネシア最大規模のAndroidアプリマーケット へ出資、業務提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 2
  • feedy

ジーニーは、インドネシアにてAndroidアプリマーケットメディアの提供を行うPT.GALACTIC MULTIMEDIA(本社:インドネシア ジャカルタ CEO: Arthur Chua、以下「GALACTIC MULTIMEDIA」)との投資契約を締結したと発表した。

1. 投資の目的

GALACTIC MULTIMEDIAは急成長中のインドネシアのモバイルインターネット市場において、Androidアプリマーケットサービスの提供を行っている。
ジーニーは、このたびの出資により、インドネシア含む東南アジア各国・地域において協力体制をとり、両社の事業拡大を加速させていく方針。

2. GALACTIC MULTIMEDIAについて

GALACTIC MULTIMEDIAは、インドネシアのにおいてAndroidアプリマーケットメディア「OOMPH」( http://oomph.co.id/ )を運営するテクノロジー&メディアカンパニー。
インドネシアにおいて800万ユーザー以上に利用され、市場シェアは15%以上を獲得しています。今後はモバイル向けメディアとして、広告在庫の提供だけでなく、ストアアプリの開発者に対し、広告プラットフォームやプッシュ通知機能を始めとしたAndroid端末におけるトータルソリューションプラットフォームを目指し、コンテンツ追加・提供機能拡充とともにモバイルユーザーおよびアプリデベロッパーへの更なる価値提供を拡大してゆく予定。

3. ジーニーについて

ジーニーは、インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム SSPにおいて、日本最大級の約600億インプレッションを保有する「Geniee SSP」の開発・提供及び、広告主・広告代理店のマーケティング支援サービスの提供を行っている。また、SSP、 DMP、DSPをワンストップでご提供しており、アドテクノロジー専門企業として高いノウハウを有する。
海外展開においては、2012年よりGeniee International Pte. Ltd.を設立後、インドネシア、ベトナム、シンガポール、タイ、マレーシアに子会社およびジョイントベンチャーでの営業拠点を置き、東南アジア約2500社のメディアの収益最大化の支援をしている。