1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. FinTech・フィンテック
  4. BASE、SBIグループなどを引受先とした総額15億円の第三者割当増資実施

BASE、SBIグループなどを引受先とした総額15億円の第三者割当増資実施

  • feedy

BASE株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:鶴岡裕太、以下BASE)は、SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝)の子会社のSBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:川島 克哉」)が運用・管理を行うFinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合等のファンド、SMBCベンチャーキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表:石橋 達史)が運用・管理を行うSMBCベンチャーキャピタル3号投資事業有限責任組合、既存株主の株式会社サンエイトインベストメント(本社:東京都港区、代表:勝方正英)を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額15億円の資金調達を完了したと発表した。

■第三者割当増資の目的
BASEは、2016年1月に株式会社メルカリとの資本業務提携を発表して以来、組織基盤の強化を目的に人員拡充を行ってきたが、この度の資金調達を機に、さらなる積極採用を行い、Eコマースプラットフォーム「BASE」、オンライン決済サービス「PAY.JP」、ID型決済サービス「PAY ID」の事業拡大のため、プロダクト開発及びマーケティング強化を図る。
BASEは今後も、Eコマースプラットフォーム「BASE」、オンライン決済サービス「PAY.JP」、ID型決済サービス「PAY ID」の提供を通じて当社のミッションである「決済の簡易化」に取り組み、価値の交換をシンプルにすることで、世界中の人々が最適な経済活動を行える社会を実現するとしている。

■第三者割当増資の引受先について(※順不同)
<既存株主>
・株式会社サンエイト インベストメント
<新規株主>
・FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合等SBIインベストメント株式会社が運用・管理を行うファンド
・SMBCベンチャーキャピタル3号投資事業有限責任組合 (SMBCベンチャーキャピタル株式会社)