1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. IT・インターネット
  4. 一流旅館・ホテルの宿泊予約サイト「Relux」、中国最大手の民泊仲介サイトと業務提携

一流旅館・ホテルの宿泊予約サイト「Relux」、中国最大手の民泊仲介サイトと業務提携

  • feedy

一流旅館・ホテルの宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」を運営する株式会社Loco Partners(本社:東京都港区、代表取締役:篠塚孝哉)は、中国最大手の民泊仲介サイト「tujia(途家)」を運営する途家(本社:中華人民共和国北京市、代表取締役:Justin Luo(罗军) 、以下tujia)と日本国内の一流旅館の予約業務における提携に合意したと発表した。

【業務提携の概要】
Reluxが自社顧客向けに採用している宿泊予約エンジンと同じ技術プラットフォームをtujiaに提供することにより、Relux宿泊施設のうち約700の旅館がtujiaに掲載される。tujiaは中国を中心に世界67ヵ国1089都市にサービスを展開しており、ユーザーはReluxに掲載のある宿泊施設や宿泊プランの検索、さらには予約が可能となる。
中国最大手の民泊仲介サイトtujiaとの提携により、中国を中心としたユーザーへ日本全国の一流旅館を紹介し、訪日旅行事業の拡大強化に努めていくとしている。

【業務提携開始の背景】
日本における訪日外国人観光客は2016年1月〜2016年12月の間に2,400万人を突破し、訪日旅行市場は急速に成長している。特に、中国における訪日旅行事業は年々拡大を続けており、2016年1月〜2016年12月の間に約5630万人以上が日本を訪れている。この数値は、世界各国の中で最も高く、中国の人々の日本に対する関心の高さが伺える(※)。

Reluxは、2015年4月に訪日旅行事業を開始以降、順調に事業を拡大し、2017年1月に会員登録数が7万人を突破。今後も中国を含むアジア圏を中心に、事業の強化・拡大を図っていく。

tujiaは2011年に創業以降、中国国内を中心に世界中の市場開拓に注力してきた。近年の中国国内、特に富裕層における訪日旅行需要の高まりから、日本の一流旅館のラインナップ強化を狙っている。

このような背景のもと、Reluxとtujiaは国内一流旅館の予約業務において提携に合意。今後、Reluxに掲載している日本の一流旅館を中国を中心としたユーザーに紹介し、観光立国日本のさらなる活性化に貢献していくとしている。

※2017年1月17日 日本政府観光局発表「訪日外客数(2016年12月および年間推計値) 」より
http://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/170117_monthly.pdf

■tujia 代表取締役 Justin Luo(罗军)氏のコメント
tujiaの発展戦略において海外市場はとても重要です。その中でも日本はアジアの主要な旅行目的地として、毎年中国、及びアジア各国の旅行客が訪れており、tujiaの重点開拓対象エリアとなっています。
この度、tujiaは、Reluxとの提携を通じ、日本の宿泊施設を拡充したことで、より多くの中国旅行客へ良質な日本旅行を提供する機会を得ることが出来ました。今回の提携が訪日旅行市場により多くの価値をもたらせることを期待しております。

■Loco Partners 代表取締役 篠塚孝哉氏のコメント
今回のtujiaとの事業提携は、私たちLoco Partnersにとっても中国市場におけるサービス展開を強化・拡大していく上で、非常に大きな一歩になると考えています。
日本を訪れる中国の方々は毎年増加しており、2020年の東京オリンピックに向け、さらに増加すると予測しています。また近年、世界中で民泊事業に対する関心が高まってきており、そのような社会的背景のもと、中国最大の民泊仲介サイトであるtujiaと提携できることを大変嬉しく思っています。
今後はtujiaとともに世界中のユーザーへ日本旅館の魅力、さらには日本の魅力を発信し、価値あるサービスの提供を図ってまいります。そして、私たちが掲げる「つながりをふやす」というビジョンのもと、日中の架け橋になれるよう邁進いたします。