• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

Tastimeを運営するTripBox、第三者割当増資を実施

  • feedy

Tastime(テイスタイム)を運営する株式会社TripBox(本社:東京都港区、代表取締役:根本淳成、以下TripBox)はDas Capital(木村新司)、EastVentures株式会社(代表取締役 衛藤バタラ 松山太河)、佐藤裕介(株式会社フリークアウト・ホールディングス 代表取締役社長)、中川綾太郎、家入一真(株式会社CAMPFIRE 代表取締役)、田村淳(タレント)を引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表した。

「世界中どこでも自国と同じクオリティで情報を入手できるサービス」を目指して2016年4月に創業致した。2017年3月よりアプリ(=Tastime)によるサービス提供を開始している。
視覚的な情報から直感的に飲食店が探せるグルメサービス「Tastime」を、App store・Google playにて配信中。

今回の第三者割当増資は、提供サービスにおける対象地域の拡大に伴い、「開発スピードの加速」「知名度の向上」「大規模イベントの開催」を目的としている。

・開発スピードの加速
現在、Tastimeは東京・大阪の飲食店情報のみを提供しているが、今後は国内における主要都市(京都、名古屋、福岡)、及び海外の観光都市(ハワイ、韓国、台湾、香港)へと対象地域を拡大していく。

・知名度の向上
9月1日現在、Tastimeの総DL数が55000DLを突破した。今後、DL数を増加させていく上で、知名度の底上げを図り、より多くのユーザーにTastimeを利用してもらえるように考えている。

・大規模イベントの開催
弊社主催のスイーツフェスの開催を予定している。詳細は、後日公開。

【引受先の概要】
Das Capital (木村新司)
EastVentures株式会社(代表取締役 衛藤バタラ 松山太河)
佐藤裕介(株式会社フリークアウト・ホールディングス 代表取締役社長)
中川綾太郎
家入一真 (株式会社CAMPFIRE 代表取締役)
田村淳 (タレント)

※投資契約締結済み