• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

寺田倉庫、京都造形芸術大学と業務提携

  • 0
  • feedy

寺田倉庫(所在地:東京都品川区、代表取締役:中野 善壽)は、京都造形芸術大学(所在地:京都府京都市左京区 学長:尾池 和夫)と、美術品修復人材の育成ならびに美術関連事業について、本日9月1日に業務提携を締結いたしました。

同社は1950年の創業以来、保管するものの本質を学び、極めて最適な条件で保存するための設備投資を行っており、美術品の保存・保管技術においては業界内で高い評価を得ている。近年は、預かったものの価値を高めて後世に引き継ぐための修復やアートを軸とした文化発信事業にも注力しており、伝統あるものづくりの文化が息づく京都において「京都文藝復興」「藝術立国」を教育理念に掲げる京都造形芸術大学と共に、美術品修復士育成を目的とした業務提携を行う運びとなった。
今後は、2019年4月を目途に同校において日本画・東洋画・古美術を修復する人材を育成する教育プログラムを開設するほか、京都を中心とした関西圏での美術関連事業を展開していく。

【京都造形芸術大学について】
名 称:学校法人瓜生山学園 京都造形芸術大学
代 表 者:学長 尾池 和夫
所 在 地:〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
設 立:1991年4月(前身の京都芸術短期大学の設立は1977年4月)

【寺田倉庫について】
社 名:寺田倉庫(Warehouse TERRADA)
事業内容:保存保管業及び関連事業
代 表 者:代表取締役 中野 善壽
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設 立:1950年10月