• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

GMOペイメントゲートウェイ、AIを活用しKYCや決済の不正検知業務の効率化を図るJewel Paymentechと資本提携

  • 3
  • feedy

GMOインターネットグループにおいて、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(代表取締役社長:相浦一成)は、連結会社であるGMO PAYMENT GATEWAY PTE. LTD.(本社:シンガポール)を通じて、AI(人工知能)を活用し、クレジットカードの加盟店登録審査時のKYC(※1)や、ECにおける出品商品・取引のモニタリング、決済の不正検知業務を効率化するサービスを、ASEAN諸国の銀行やEC事業者などへ一括提供するJewel Paymentech Pte. Ltd.(本社:シンガポール CEO:Sean Lam 以下、Jewel Paymentech)と、資本提携契約を締結した事を発表した。

GMO-PGは同提携により、Jewel Paymentechの事業拡大に向けた増資の一部を引き受け、リードインベスターとなる。また今後は、業務提携を行い、GMO-PG及びMacro Kiosk Berhad(本社:マレーシア)をはじめとする連結会社にて、アジア諸国に向けた同社のサービス拡販を支援することで、銀行やクレジットカード会社、EC事業者の業務効率向上を図る予定となる。

(※1)Know Your Customerの略。新規に銀行口座の開設やクレジットカードの発行や加盟店登録などを行う際に、銀行やクレジットカード会社側から要求される各種確認手続きの総称。