• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

5

TIS、エンタープライズ向けブロックチェーン企業の米国R3社と資本・業務提携

  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹)は、米国のエンタープライズ・ブロックチェーン企業である『R3 HoldCo LLC』(本社:米国ニューヨーク州、CEO:David Rutter、以下 R3社)と資本・業務提携したことを発表した。

R3社は、金融および非金融を含む企業間取引向けブロックチェーン関連技術(分散台帳技術/ Distributed Ledger Technology)において世界トップクラスの実績・ブランドを誇る米国スタートアップ企業であり、厳しい規制環境にも耐え得る世界で唯一のエンタープライズ向けブロックチェーンのプラットフォーム「Corda」を開発していると同時に、グローバルな金融機関を中心とした200社以上の企業が参加するエコシステムを形成・主導している。

「Corda」の特徴は異なるプライベート・ブロックチェーン間を相互接続し、デジタル資産の移転を可能とすることで、ブロックチェーン技術に支えられたセキュアな企業間取引を活性化する点となる。
TISはグローバル戦略において最先端技術の獲得とグローバル市場への投下を重要なマイルストーンと位置付けており、その一環として今回のR3社との資本・業務提携を実現した。

R3社 CEO David Rutter氏のコメント
「この投資はTISのような大手IT企業がCordaに多くの将来性を見出していることの証です。我々は金融機関だけでなく、より広範な産業向けにサービスを提供している様々なIT企業からのCordaへのサポートを受けており、こうしたIT企業がCorda上に革新的なアプリケーションを開発することで、顧客のビジネスプロセスの革新を実現し、新たな価値を創造します」

  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy