• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

36

フードシェアリングサービス「TABETE」運営のコークッキング、伊藤忠テクノソリューションズなどから資金調達を実施

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

​フードシェアリングサービス「TABETE」を展開する株式会社コークッキング (本社:東京都港区、代表取締役社長:川越一磨)は、Social Entrepreneur2投資事業有限責任組合、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、SFCフォーラムファンド、NOW、その他エンジェル投資家を引受先とした第三者割当増資を実施したことを発表した。

今回の増資は下記の6社を引受先として実施した。
また、SFCフォーラムファンドに関しては弊社が投資先第1号案件となる。
・Social Entrepreneur2投資事業有限責任組合
・伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
・SFCフォーラムファンド
・NOW株式会社
・オプティマ・ベンチャーズ株式会社
・株式会社222パートナーシップ

大久保忠崇 取締役兼専務執行役員よりコメント(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)
フードシェアリングプラットフォーム「TABETE」を通じ、国内でも年間646万トンに及ぶと言われている「フードロス」を削減しようとするコークッキングの取り組みが、「明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献する」という企業理念でITを活用した新規事業開発を進めるCTCと共鳴いたしました。今後は、CTCの持つアジャイル開発技術でTABETEのユーザビリティを支え、コークッキングと共にフードロスの削減に貢献していきます。

花田光世代表理事よりコメント(一般財団法人SFCフォーラム)
社会課題をテクノロジーで解決しようとするもので、社会性と経済性の両立を図ろうとする、私たちがまさに応援したいと考えるSFC卒業生の案件です。
SDGsへの取り組みが関心を高めている状況でもあり、業界の先駆者となることを期待しています。

家入一真代表よりコメント(NOW株式会社)
なんと世界で作られてる食べ物の1/3が廃棄(フードロス)されているそうです。僕自身も飲食店を経営してたりもするので強く思うのですが、フードロスは社会的にも、経営的にも、そしていち人間としても、心がとても痛いものなのです。飲食店の、そして社会の課題であるフードロス解決にTABETEを通じて取り組むCoCookingに強く共感し、応援させていただくことになりました!

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy