• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

ソウルドアウト、ベクトルと包括的業務提携

  • feedy

地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:荻原猛)は、地方拠点でのデジタルマーケティング事業に加えてPRの領域でサービス展開をするために、国内最大手である総合PR会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区 代表取締役:西江肇司)と包括的業務提携をしたことを発表した。

ソウルドアウトは、全国の中小・ベンチャー企業に対して、デジタルマーケティング支援サービス、テクノロジー支援サービス、HR支援サービスを提供することよって、日本全国21拠点で顧客企業様の成長支援を行っている。デジタルマーケティング支援サービスにおいては、その情報・サービスが十分に行き届きにくい状況の地方企業、中小・ベンチャー企業の顧客企業に対して成果向上支援活動を継続的に行っている。一方、ベクトルは従来の戦略PRに留まらず、ソーシャルメディア施策、アドテクを活用した動画戦略などの次世代型マーケティングメソッドを提供する国内最大手の総合PR会社として、多岐にわたるPR関連サービスを展開している。

まずはじめに、2018年8月22日より、大阪エリアおよび福岡エリアのソウルドアウトの顧客企業に対して、ソウルドアウトがこれまで提供をしてきたデジタルマーケティング関連のサービスに加え、PR関連サービスおよび動画マーケティングサービス、コンテンツマーケティングサービスを提供する。今後は、中部エリア、北陸エリア、東北エリアをはじめ、順次拡大していく。