• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

6

関電ベンチャーマネジメント、エネルギーベンチャーのVPP Japanと資本業務提携

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

関電ベンチャーマネジメント株式会社は、社名を「合同会社K4 Ventures」に変更するとともに、株式会社VPP Japan(本社:東京都品川区、代表取締役:中村 謙吾)との資本業務提携について合意したことを発表した。

VPP Japanは、建物の屋根を賃借したうえで、顧客の電力使用量に応じた最適な太陽光システムを設置し、発電した電力を建物に直接送る自家消費型の供給事業を展開中である。

K4Vは、関西電力グループにおけるエネルギー事業のさらなる成長を目的として、今回の資本業務提携に至った。
今回の出資は、4件目のベンチャー投資となり、直接投資としては2件目となる。

今後、関西電力グループとの協業で蓄電池も設置しデマンドレスポンス、BCP対策等の目的で蓄電池を活用するサービスを共同開発する予定である。

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy