• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

10

株式会社トレタと株式会社NTTドコモが業務・資本提携に合意

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

飲食店向け予約・顧客台帳サービスを展開している株式会社トレタ(本社:東京都品川区、代表取締役:中村 仁)と株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘)は、食領域における新たな事業展開に向けた業務・資本提携について、合意したことを発表した。

トレタは「食の仕事を、おもしろく」を企業理念に、飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ®」を中心に、テクノロジーの力を使って、外食産業をよりよいかたちに変えていくことで、さらに豊かな食文化を作ることをめざしており、飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」は、約12,000の店舗に導入されている。

ドコモは中期戦略2020「beyond宣言」に基づき、食の「スタイル革新」を進めており、生産から消費までの幅広い領域を一貫して支えて、消費者が安心安全で豊かな食生活を送ることができる世界の実現をめざしている。

今回の業務・資本提携を通じて、両社はトレタが培った飲食店向けサービスのノウハウと、ドコモが「dグルメ®」の提供やグループ会社であるABCクッキングスタジオなどで培った顧客向けサービスのノウハウ双方を活用し、様々な事業を展開していく。