• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

CI技術提供のVISITS Technologies、新興上場企業支援のシニフィアンと資本業務提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

CI技術(特許技術)を提供するVISITS Technologies株式会社(所在地:東京都港区、代表:松本勝)は、次代の産業を担う成長企業の支援を行うシニフィアン株式会社と資本業務提携したことを発表した。

VISITSは合意形成アルゴリズム「CI技術」を通して新たなる価値経済を創造し、持続的な成長を遂げるためには、上場後を見据えた経営が重要と捉えている。

シニフィアンはポストIPO・スタートアップの発展こそが、日本におけるスタートアップ・エコシステムのさらなる拡充と、日本の産業の進化において不可欠であると考え、ポストIPOを見据えたスタートアップの事業活動や経営支援に取り組んでいる。

今回の資本業務提携により、シニフィアン各代表のベンチャー企業の経営者、インベストメントバンカ―、経営コンサルタントとしての豊富な経験と専門的知見を活かし、新産業の創出、グローバル展開を加速していく。