• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

M&Aクラウド、ライトアップと中小企業のM&Aの機会拡大を図るため業務提携

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

M&A業界における、オンラインによるマッチングの仕組みを構築した「M&Aクラウド」の開発・運営を行なっている株式会社M&Aクラウド(本社:東京都中央区、代表取締役:前川拓也)と、各種クラウド・ITサービスの企画・開発、およびそれらを活用した中小企業経営支援施策を提供する株式会社ライトアップ (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石崇)は、中小企業のM&A市場を活性化していくため、戦略的業務提携を締結したことを発表した。

「M&Aクラウド」は、売り手側は、買い手候補探しから売却完了に至るまで、完全無料で利用できるサービスで、売り手自ら、M&Aに積極的な買い手の情報を閲覧し、関心を持った買い手企業に打診を行うことが可能である。

ライトアップの運営する経営課題解決エンジン「Jエンジン」は、経営課題を入力するだけで「最適な解決施策(ITツール・社員研修等)」と「最適な資金手段(補助金・融資・出資等)」が自動提案されるWebツールで、現在、約1万3,000社が会員として利用している。

今回の提携により、ライトアップは「Jマッチ」上に「M&Aクラウド」の紹介ページを設け、「M&Aクラウド」へのアクセスを誘導。「M&Aクラウド」への新たな利用者流入ルートの開設により、M&Aクラウドは、同サイトを通じたM&A成約数の向上につながることを期待している。

M&Aクラウドおよびライトアップは、今回の業務提携により中小企業の「M&Aクラウド」利用を促進し、中小企業のM&Aの機会促進を図ることにより、中小企業のM&A市場の活性化に貢献していく。