• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

副業仲介サービス展開のシューマツワーカー、資金調達及びエン・ジャパンと業務提携を発表

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

副業したい人と企業をつなげるサービス「シューマツワーカー」を運営する株式会社シューマツワーカー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松村幸弥)は、エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:鈴木孝二)と、既存投資家であるKLab Venture Partners株式会社を引受先とした資金調達を実施し、さらにエン・ジャパンと業務提携を締結したことを発表した。

今回の資金調達により副業をする個人を支援する副業コンシェルジュの採用強化、副業社員を採用する企業側のカスタマーサクセスの採用強化など、より加速するための業務提携・サービス開発に投資をしていく。

エン・ジャパンとの提携により、副業ワーカーの新しいキャリア開発を共同で支援し、副業やフリーランスを採用したい企業の支援などを行っていく。

シューマツワーカーは、今後も色々な事業会社と共同で、「副業ワーカー」および「副業採用を進めている企業」双方に価値を提供できるように事業を推進していく。