• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

バズヴィル、「BuzzScreen」の活用に関してロイヤリティマーケティングと業務提携

  • 0
  • feedy

株式会社バズヴィル(日本オフィス:東京都港区、代表取締役:吉澤新)は、共通ポイントサービス「Ponta」を運営する株式会社ロイヤリティマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川剛)と、バズヴィルの提供する「BuzzScreen」の活用に関する業務提携契約を締結したことを発表した。

バズヴィルは、2012年に韓国で事業を開始し、2014年に日本に進出した。

スマートフォンのロック画面上に広告を配信する技術を利用し、BtoC向けにお小遣いアプリHoneyScreen(ハニースクリーン)とSlideJoy(スライドジョイ)を提供、BtoB向けにロック画面広告配信技術を導入できるBuzzScreen(バズスクリーン)を提供しており、世界最大のロック画面広告プラットフォームとして、30ヶ国で展開している。

今回の提携によりバズヴィルは、LMと協力し、スマートフォンのロック画面をメディアとして利用できるバズヴィルの技術である「BuzzScreen(バズスクリーン)」を使い、Pontaポイントがたまる新アプリ「貯まるスクリーン × Ponta」をリリース予定で、アプリのロック画面を解除する前に、広告やコンテンツを目にすることでポイントをためる機能や、Pontaサービスの公式アプリ、特定のWebページへ直接アクセスする機能を搭載予定である。

バズヴィルは、今回のBuzzScreen採用によってPontaサービスにおけるユーザーのエンゲージメント・リテンション向上に貢献していく。