• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携

医療サービス展開のリーズンホワイ、FWD富士生命と資本業務提携

  • 6
  • feedy

医療ITサービスを展開しているリーズンホワイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽哲生)は、FWD富士生命保険株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:友野紀夫)と資本業務提携契約を締結したことを発表した。

今回の提携により、FWD 富士生命はリーズンホワイと協業し、セカンドオピニオンをより身近に使っていただけるネット型セカンドオピニオンサービス「Findme F(ファインドミーエフ)」を、がん保険の商品付帯サービスとして5月8日にローンチした。

今後もリーズンホワイが有する医療ビッグデータ及びテクノロジーと、FWD富士生命が有する保険商品のノウハウに融合させることによって、病気になった方だけでなく、病気になる前の方も安心して、自分らしい人生を過ごせる社会づくりに貢献していく。