1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. アジア
  4. アドウェイズ子会社、台湾初のゲーム実況公開スタジオと業務提携

アドウェイズ子会社、台湾初のゲーム実況公開スタジオと業務提携

  • feedy

アドウェイズの子会社である傑思愛德威媒體股份有限公司(JS ADWAYS MEDIA INC.)は、台湾初のゲーム実況公開スタジオ「SHIRYOUKO STUDIO」を運営するCapsule Taiwan Inc.(住所:台湾台北市、CEO 埴渕修世(小哈)、以下Capsule)と業務提携したと発表した。

「SHIRYOUKO STUDIO」 は、『Every gamer can be Hero!(スマホゲーマーに活躍の場を!)』を理念として、 台湾及び香港のゲーム実況者を活用した動画プロダクション。動画制作の他に、タレントマネジメント、攻略サイト事業を展開し、ゲームデベロッパーにマーケティングチャネルを提供している。
また、台湾及び香港の最大動画実況サービスである「Twitch」とオフィシャルパートナー契約を結んでおり、制作された番組は「Twitch」上で毎日放送されている。

今回の提携により、JS Adways は、台湾や香港の人気ゲーム実況者を活用した、ユーザー向け交流イベントの実施や、マスコミ向けリリース発表会の企画運営、実況動画制作など「SHIRYOUKO STUDIO」のプロダクトを活用したアプリプロモーションの販売を行っていく。
既に、日本ゲームアプリでのプロモーション実施例があり、台湾や香港のメディア露出や、ユーザー獲得増加などの効果がある。

SHIRYOUKO STUDIOについて
Capsuleが運営する、台湾初のゲーム実況公開スタジオ。台湾の渋谷と呼ばれる「西門町駅」に立地し、イベント時には、多い時で延べ数千人のファンがスタジオに集まる。3月にオープンして以来、台湾ローカルのゲームアプリだけでなく、日本デベロッパーのゲームアプリプロモーションなどを行う。
.