• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

資本・業務提携 アジア

カヤック、ベトナムのアプリ開発会社を子会社化!クリエイター拡大・多様化へ

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

カヤックは、平成 28 年2月 29 日開催の取締役会において、D HEARTS VIETNAM CO., LTDの全持分を取得し、子会社化することについて決議したと発表した。

 

■持分取得の理由
カヤックは創業以来、「つくる人を増やす」という経営理念のもと、クリエイターを軸とした事業展開を行ってきた。 D HEARTS VIETNAM は、日本法人であるダンクハーツの子会社として平成 23 年より 約5年間事業運営されており、人材育成を行っていく過程で日本の文化や表現・技術を理解する優秀なクリエイターが在籍している。 一方、カヤックは、優秀な人材の確保と組織としての多様性を目的として、平成 23 年より、主にアジアを中心とした外国人新卒の採用を継続して行っており、組織の外国人比率が 10%を超えている。また、ベトナム出身の新卒クリエイターを 19 名採用している実績がる。 この度の D HEARTS VIETNAM 子会社化により(現地法人を保有することにより)、グローバルな観点からのクリエイター生態系をより強固なものとすることで、事業の基盤であるクリエイターの拡大・多様化による競争力強化を図っていくとしている。 また、オフショア開発拠点としてのコスト優位性を享受するとともに、両社の人材交流を積極的に行うことで技術力向上を図り、成長が著しいベトナム市場において、グループ及び グループの日本におけるノウハウを活かしたコンテンツ(スマートフォンゲーム・自社サ ービス等)を提供していく中で、カヤックグループ全体としての事業規模拡大とさらなる企業価値 向上を目指す方針である。