1. TOP>
  2. ブロックチェーン
  3. Wellness Token/ウェルネストークン、海外取引所BitForex(ビットフォレックス)にてIEO実施が決定

WellnessToken/ウェルネストークン、海外取引所BitForex(ビットフォレックス)にてIEO実施が決定

  • feedy

暗号資産WELLの発行体であるMBS LABTECH PTE LTD.(株式会社マイクロブラッドサイエンス100%子会社)は、暗号資産取引所「BitForex(ビットフォレックス)」にてIEO(Initial Exchange Offering)の実施が決定した事を発表した。

ー以下、「株式会社マイクロブラッドサイエンス」のプレスリリースより

Wellness Token/ウェルネストークンとは
暗号資産WELLはウェルネストークンエコノミーでのユーティリティトークンとして、経済圏で活動する全てのステークホルダーの間で循環することを目的として発行されました。

Wellness Token公式サイト
https://wellness-token.com/
ホワイトペーパー
https://wellness-token.com/_pdf/whitepaper.pdf

■IEO実施日
2019年12月13日(金)11:00〜2019年12月14日(土)11:00までとなります。
※販売予定数を超えた場合は早期終了となります。
IEO完了後の2019年12月16日(月)11:00より、BitForex(ビットフォレックス)にてWELL / BTC のペア取引が開始されます。

Subscription Rules
Total Supply: 10,000,000,000 WELL
Circulating Supply: 0 WELL
Subscription Amount on BitForex: 333,333,333 WELL
Price: 0.003 USD
Subscription Trading Pair: WELL/BTC
Lock-up Period: No Lock-up
The subscription will stop when reaching the hard cap or reaching the end time. First come first served.
During the subscription stage of WELL, users can buy WELL at a fixed price.

IEOとは
Initial Exchange Offeringの略称であり、プロジェクトが発行したトークンを暗号資産取引所が調査し、取引所公認のもとプロジェクトに代わって受け取ったトークンを投資家に販売される仕組みです。

暗号資産取引所BitForexとは
BitForexはシンガポールに本部を置き、取引量は1日約1000億円で2019/12/05現在世界6位の取引所となります。

※本記事はプレスリリースです。

VentureTimesは、本ページにおけるいかなる内容、その正確性、完全性、有用性、安全性等、その他の題材についても、それを支持するものではなく一切保証するものではありません。当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとし、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。本情報を参考・利用して行った一切の行動の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。


免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報のうち、法令について記載したものがありますが、当サイトは、利用者に対し、法的助言を提供するものではなく、また、弁護士資格を有する者が執筆・監修したものではありません。その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではなく、法的事項については、弁護士資格を有する方に御相談ください。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。

投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。

なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。

つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。