1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. 資金調達
  4. ノルミー、⽶ペガサス・テック・ベンチャーズより 総額 2.7 億円の資⾦調達を実施・海外展開へ

ノルミー、⽶ペガサス・テック・ベンチャーズより総額2.7億円の資⾦調達を実施・海外展開へ

  • feedy

「世界初、端末カメラで静脈認証」サービスを開発・提供する株式会社ノルミー(本社︓東京都中央区、代表取締役︓岩⽥ 英三郎、以 下︓ノ ルミー )は、⽶国 ペガサス・テック・ベンチャーズ( 本 社︓ カ リフォルニア州サンノゼ、代表︓アニス・ウッザマン、以 下 ︓ペ ガ サス ) の運⽤するファンドを引受先とする第三者割当増資により、総額 2.7 億円の資⾦調達を実施しました。

■資⾦調達の背景と今後の展開

スマートフォンのログインや電⼦商取引、ATM など⾝近な場⾯で使われるようになった⽣体認証ですが、昨今の新型コロナウイルス禍により、指紋認証利⽤時などに不特定多数の⼈が触った専⽤機器やタッチスクリーンからのウィルスへの感染が懸念され、課題となっています。11 カ国で特許を取得した当社技術は、「利⽤者が⾃分のスマホやタブレット端末のカメラ(可視光カメラ)で⽣体情報を登録することができ、⽣体認証を導⼊する店舗などのサービス事業者側も専⽤の機器を導⼊することなく、スマートフォンやタブレット端末を利⽤して、⾮接触で、他の⽣体認証以上の⾼セキュリティ&⾼精度の⽣体情報の認証が可能になる」という特徴を持っています。
これにより、利⽤者は、新型コロナウィルスへの感染を懸念することなく、様々なシーンで⾮接触の⽣体認証サービスを利⽤することが可能になります。世界中に猛威をふるっている新型コロナウィルスへの対策として、⾮接触での⽣体認証への世界的なニーズが⾼まっており、当社では、⽇本国内はもとより、フランス、オーストラリア、カナダ、インド、フィリピンなど海外の企業・団体から引き合いが増えています。今回の資⾦調達では、主に海外展開のマーケティングを中⼼に投資をしていく予定です。

■シリコンバレーVC、ペガサスからのコメント

「世界に広がるコロナ禍の中、⾮接触型での⽣体認証は、今や⾮常にニーズの⾼い技術となっています。ノルミー社の⽣体認証技術は国際規格であるコモンクライテリア認証も取得し、世界的にみてもレベルの⾼い技術です。⾚外線ではなく可視光を利⽤できる汎⽤性の⾼さも評価をしています。⼿ぶら決済や認証の分野でノルミー社の活躍の場もますます多くなっていくのではないかと思います。我々ペガサスはグローバルに活躍するノルミー社を応援していきたいと思います。」

■ 当 社 「世界初、端末カメラで静脈認証。クラウド⼿のひら認証サービス」技術と特⻑について

※製品概要
・製品ラインナップ ︓1︓1 端末認証、1︓1 サーバー認証、1︓N 認証の 3 種類
・対応 OS ︓android、iOS、windows に対応
・製品の第三者評価 ︓ CC 認証を取得(1︓1 端末認証(ID またはカードと⽣体情報を⽤いて
判定する⽣体認証))
・ユースケース ︓
1︓1 端末認証︔モバイルバンキング、モバイル決済、法⼈端末の社員認証など
1︓N 認証︔キャッシュレス決済、MaaS、チケットレスなど
※特⻑
● 世界初、モバイル端末カメラで⼿のひらを撮影する新しい⽣体認証
● さまざまなデバイスに組み込み可能なソフトウエアソリューション
● クラウド上で⼤⼈数から⾼速、⾼精度な 1:N 認証(⽣体情報だけを⽤いて判定する⽣体認証)を実現
1︓1 認証は、専⽤装置・⾚外光不要で、静脈と掌紋を同時に抽出するハイブリッド認証により、ソフトウェアでありながら他のモバイル上での⽣体認証(顔、虹彩など)を上回る認証精度を実現(FAR=0.0006%,FRR=0.2%)。主にモバイルアプリのパスワードとして利⽤されます。モバイル⽣体認証としては『世界初』の CC 認証(*)を取得、さらに、⽇本・アメリカ・中国・ロシア・韓国・シンガポール・台湾・ ASEAN 等、全 11 ヶ国特許取得済み。Android, iOS, Windows など広範なプラットフォームで動作可能。
この技術を応⽤した1︓N 認証においては、⼀度⼿のひらの情報を登録すれば、場所や端末を選ばず、さまざまな認証や決済サービスの利⽤が可能となるものです。認証に特別なセンサーは不要で、通常のスマホやタブレットに付属するカメラに⼿をかざすだけで、多数の⽣体情報が登録されているサーバー上で、個⼈を識別します。
⾮接触で認証が可能なため、導⼊も容易でさらにアフターコロナで重要な衛⽣⾯でも優れています。
※CC (Common Criteria、コモンクライテリア) は、IT 製品のセキュリティを保証する国際規格で、多くの国で、政府調達の基準となる制度。

■ペガサス・テック・ベンチャーズについて

⽶国シリコンバレーに本社を構え、世界35社以上の⼤⼿企業から LP 出資を受け⼊れており、これまでに⽶国、⽇本、東南アジアを中⼼に170社以上のスタートアップに投資を実施しているベンチャーキャピタルです。⽇本では、ZUU、ジーニー、マネーフォワード、エボラブルアジア、メタップス、ディー・エル・イーといった既に上場した企業のほか、テラモーターズ、ユニファ、モンスターラボ、スターフェスティバル 、Life is Tech、エディジーン、FiNC 等への投資を⾏っており、これら投資先の海外展開⽀援を⼿掛けた実績を有します。詳細については、下記 URL をご覧ください。
https://www.pegasustechventures.com/?lang=ja

■会社概要

社名 ︓ 株式会社ノルミー
所在地 ︓ 東京都中央区⽇本橋箱崎町 20 番 5 号 VORT 箱崎5階
代表者 ︓ 代表取締役 岩⽥ 英三郎
設⽴ ︓ 2005 年 2 ⽉
資本⾦ ︓ 364,750,000 円
事業内容︓ ⽣体認証製品の開発及び販売
URL ︓ http://www.normee.co.jp/

※本記事はプレスリリースです。

VentureTimesは、本ページにおけるいかなる内容、その正確性、完全性、有用性、安全性等、その他の題材についても、それを支持するものではなく一切保証するものではありません。当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとし、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。本情報を参考・利用して行った一切の行動の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。