• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

スタートトゥデイ、千葉マリンスタジアムの命名権取得「ZOZOマリンスタジアム」に決定!

  • feedy

株式会社スタートトゥデイ(本社:千葉県千葉市 代表取締役:前澤 友作)は、千葉マリンスタジアムのネーミングライツを取得した。
これにより、同スタジアムの名称は、12月1日(木)より、スタートトゥデイが運営するファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」の名称と、地域の方に馴染みの深い「マリン」を組み合わせ、「ZOZOマリンスタジアム(ゾゾマリンスタジアム)」となる。

スタートトゥデイは、2001年より千葉県千葉市の幕張に本社を構え、地域貢献を目的とした活動を行ってきた。また2010年に千葉マリンスタジアムのネーミングライツスポンサーが募集された際にも、幕張の更なる活性化をサポートしていきたいという想いから応募したが、叶わず。今回、二度目の挑戦で、念願の命名権取得に至った。

今後はマリーンズファンの皆様や地域の方々に喜んでいただけるよう、千葉市や千葉ロッテマリーンズと協力し、ZOZOマリンスタジアムを活用した企画を検討。また、この度のネーミングライツ取得により、さらに地域の皆様と一体となって、千葉市・幕張の発展に貢献していくとしている。

【ZOZOマリンスタジアム ネーミングライツ取得について】
■施設名称
: ZOZOマリンスタジアム(ゾゾマリンスタジアム)
■英字表記
: ZOZO MARINE STADIUM
■所在地
: 千葉県千葉市美浜区美浜1番地
■契約期間
: 2016年12月1日から ~ 2026年11月30日までの10年間
■契約料
: 年間3億1千万円 (消費税及び地方消費税別)
■ネーミングコンセプト
: 当社が運営するファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」の名称と、地域の方に馴染みの深い「マリン」を組み合わせ、「ZOZOマリンスタジアム」に決定