• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

5

クラウド名刺管理のSansan、経済産業省のサービス等生産性向上IT導入補助金対象サービスに認定された事を発表

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘)が提供する法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」の対象サービスとなったことを2月6日付で発表した。

この制度を活用して「Sansan」を導入した事業者は最大100万円の補助が受けられる事になる。

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としている。
「Sansan」は名刺情報の共有・活用を通じて、組織的な業務効率化によるコスト削減と生産性向上による競争力強化を実現し、働き方革新に貢献する、と述べている。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy