• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

スポーツ特化型プラットフォーム「SPOSHIRU」運営のAspole、アカツキから1.3億円の資金調達

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

スポーツプラットフォーム「SPOSHIRU」を運営する株式会社Aspole(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中西裕太郎)は、株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田 元規)を引受先とする1.3億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。

Aspoleは「Make Your Sports」をミッションに掲げる、スポーツテクノロジーに特化したITベンチャー企業である。

各界のスポーツ選手との連携などを経て、2019年3月現在で月間3500万円超のスポーツ用品の流通、月間50万PVを記録しているスポーツプラットフォーム「SPOSHIRU」を運営している。

今回の資金調達は、新ブランドの商品開発や組織体制の強化が目的である。

また、さらなる事業成長に向けてパートナーとの提携、人材強化、およびオフィス移転を行い、ますますの加速を図っていく。