• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

Jackery Inc.とJVCケンウッド社が業務提携:商品の共同開発を発表

  • feedy

ポータブル電源、ソーラーパネルの生産・販売を行うJackery Inc.(本社:アメリカ カルフォルニア、代表取締役:SUNZHONGWEI)が、JVCブランドをグローバルに展開する映像・音響機器のトップブランドの株式会社JVCケンウッド(本社:神奈川県横浜市、社長執行役員 CEO:江口 祥一郎)との商品開発などの業務提携を行うこととなった。

JVCケンウッド社は、当社と共同開発した“ Jackery Tuned by JVC”ポータブル電源3モデル を10月15日に発売。

■JVCケンウッド社が当社と提携に至った背景

キャンプをはじめとするアウトドアレジャーの普及や、近年の台風や地震などの災害による防災意識の高まりなど、急速に拡大するポータブル電源の需要を受けて、北米Hondaと共同開発した実績や、北米を中心に日本においてもポータブル電源で多くの販売実績を持つ当社と提携する運びになった。

■提携の内容

商品の共同開発により、ポータブル電源のリーディングカンパニーとしてさらなる飛躍を目指す。
販売においてはEC及び日本全国に展開する大手家電量販店等を中心に連携を図り、両社で開発・販売の競争力を向上させると言う。