• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

マイナビ、大学生特化型のカフェ『知るカフェ』を運営する株式会社エンリッションへ出資を発表

  • feedy

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行、以下マイナビ)は、大学生に特化した新たなオフラインプラットフォームとして『知るカフェ』を運営する、株式会社エンリッション(本社:京都市上京区、代表取締役CEO:柿本祐輔、以下エンリッション)へ出資を実施したと発表。

近年、グローバル化・デジタル化の進展により、生活者の価値観や消費行動は急激に変わっている。企業が求める人材も多様化し、就職活動を取りまく環境も変化している。

この状況から、学生が早くから自分のキャリアを考え、就職活動を通して企業とより良いマッチングが実現できるように、マイナビはオフライン空間のリアルな交流の場である『知るカフェ』とタッグを組んだ。

国内18店舗を展開する『知るカフェ』の学生利用者数は年間およそ50万人に上る。マイナビはその学生に対して、インターンシップ情報や就活スケジュールなど、就職活動の準備に有用な情報を提供。そして、これまでキャリアや就職活動について考える機会が少なかった低学年層に向けて、早期段階から支援をしていく。

『知るカフェ』では、企業による少人数の交流会やイベントを開催し、学生が早期の段階からキャリア支援を受けられる環境を整備。また『知るカフェ』は、サービス提供や企画などを学生スタッフで運営しており、企業の交流会のテーマを提案するなど、学生の視点も取り入れながら就職活動をサポートする。

今後、両社は学生の成長と企業の変化をキャッチアップしながら、学生と企業に対して最良の価値を提供し、信頼を得られるプラットフォームを確立していくと言う。