1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. ヘルスケア
  4. 民間初となる医療機関との共同事業体「I Check 疫学調査コンソーシアム」設立

民間初となる医療機関との共同事業体「ICheck疫学調査コンソーシアム」設立

  • feedy

「I Check プロジェクト」として、抗体検査キット・抗原検査キット「I Check」を用いた疫学調査を実施しておりますロキ・コンサルティング株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役 金子賢一)は、民間初となる医療機関との共同事業体、「I Check 疫学調査コンソーシアム」を発足いたします。また、本プロジェクトで得られたデータを活用し、新型コロナウイルス感染拡大を受け一変した生活環境の改善を目指してまいります。

以下、「ロキ・コンサルティング株式会社」プレスリリースからの引用

◇「I Check 疫学調査コンソーシアム」とは

I Check 疫学調査コンソーシアム」とは、「I Check プロジェクト」を通じて得たデータを、新型コロナウイルス感染拡大を受け一変した生活環境の改善へ繫げていく活動のことです。また同時に、「I Check プロジェクト」を通じて無症状者の実態を調査していくことで、企業クラスターへのリスクマネジメント、及び、個人のセルフマネジメントを支援してまいります。
今後は、本プロジェクトに賛同していただける企業を始め、大学や専門機関、個人といった参画者を募ることで、より多くのデータを収集、活用していくことを展望しています。

◇本プロジェクトの目的について

①ビッグデータの提供
本プロジェクトでは、企業や団体、個人から取得したデータを、定期的に専門機関や国民に対し発信してまいります。また、取得したデータは、産官学医と連携することで、ビッグデータとして構築してまいります。
今後予測される新型コロナウイルスの第三波や、将来的なビッグイベントを見据え、データを共有していくことにより、経済活動の発展に役立つ活動を実施してまいります。

②COCOA登録への推奨サポート
本プロジェクトでは、厚生労働省が推進する新型コロナウイルス接触確認アプリ、「COCOA(※)」への登録を推奨サポートいたします。
「COCOA」を活用することで、新型コロナウイルスの感染者と接触した可能性がわかります。同時に本プロジェクトを通じて陰性・陽性を特定していくことで、無症状者の特定が容易になります。結果的に、企業クラスターへのリスクマネジメントや個人のセルフマネジメントに繋がります。

※参考:新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)/厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

◇ロキ・コンサルティング株式会社 代表取締役 金子賢一よりコメント

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、今までの「当たり前」が難しくなりました。Afterコロナになっても、昔を取り戻すことは出来ないのではないかと、正直、私自身も、毎日不安な日が続いています。

本プロジェクトは、従業員や自身の不安を取り除く為に福利厚生として抗体検査キットを自分達でやってみたことから始まりました。従業員だけでなく、仕事先や関係者にも抗体検査を寄付した所、皆様から感謝され、こんなにも公益性があり、喜ばれ、やりがいのある仕事の「三方よし」を満たしている仕事はないと思い、本格的に事業に取り組む決意をしました。

国に全てを任せるのではなく、自分の身は自分で守る体制を作らないといけない。国が民間企業にサポートしてもらいたい部分はなんなのかを考え、「I Check 疫学調査プロジェクト」を開始しました。

2020年9月2日、『One World Against CORONA(みんなでコロナを撲滅した世界を創ろう)』というコンセプトを元に、「I Check 疫学調査コンソーシアム」を設立致しました。「I Check疫学調査プロジェクト」の目標は、100万人の方達に参加していただくことです。このプロジェクトに共感いただける方は、一緒に日本に笑顔を取り戻す為に、共にこの環境を乗り越えていきたいです。

◇コンソーシアムへのご賛同について

2020年9月2日現在、計6の企業、団体より、本プロジェクトへのご賛同を頂いております。

【ご賛同企業・団体一覧】(敬称略)
医療法人社団 青い鳥会/相模原協同病院/SAMURAI J&PARTNERS/JMS(菊医会)/財団法人日本福祉財団/一般社団法人 障がい者自立支援機構(Parelym Art)

◇SKE48クラウドファンディング9月15日(火)開始

この度、抗体検査キット・抗原検査キット「I Check」の認知の拡大や参加促進の一環として、「I Check プロジェクト」のアンバサダーにSKE48が就任しました。それに伴い、個人向けクラウドファンディング「SAMURAI FUND Lite」にて「I Check プロジェクト」への賛同者募集を2020年9月15日(火)より開始いたします。
また、本プロジェクトに応募いただいた方々には、SKE48の限定生配信ライブ等を企画しております。プロジェクトの詳細につきましては、決まり次第、お知らせいたします。
<ティザーサイトURL:https://samurai-fund-lite.jp/icheck

【I Check 製品概要】

◇抗体検査キット

<構成品>
検査スティック1個、スポイト1本、針ニプロLSランセット2本、希釈水1本、アルコールパット2個

<特徴>
・所要時間約15分で(IgM,IgG)2抗体を同時に検出できます。
・操作手順は、①検体の添加 ②検体希釈水の添加 ③15分程度静置の3ステップ。
ラインの有無を目視で確認することで結果を判定できます。
ウイルスの核酸検出(PCR法)の補足として、または併用検査による相乗効果が期待されます。
・必要な試薬は全てキットに同梱、すぐに検査を実施することができます。

◇抗原検査キット

<構成品>
検体採取用スワブ1本、スポイト1本、テストカード1個、検体採取用保存液1個、乾燥剤1個

<特徴>
・所要時間約10分で、ラインの有無を目視で確認することで結果を判定できます。
(20分以上の長時間経過後の結果は無効になります。)
・操作手順は、以下の4ステップ。

①検体採取用スワブで唾液を15秒程度拭います。
②検体採取用保存液にスワブの先端を浸します。
③スワブの先端を切り離し、検体採取用保存液を3〜5回程度振って混ぜます。
④スポイトで3〜4滴分の検体採取用保存液を吸い取り、テストカードの検体注入口に滴下します。

・ウイルスの核酸検出(PCR法)の補足として、または併用検査による相乗効果が期待されます。
・必要な試薬は全てキットに同梱、すぐに検査を実施することができます。

◇統合パッケージ

<構成品>及び<特徴>
・抗体/抗原検査キット構成品同様

※使用する検査キットは疫学調査が目的であり、診断・医療目的には使用できません。

【ロキ・コンサルティング 会社概要】

会社名 :ロキ・コンサルティング株式会社/LOKI CONSULTING Co., Ltd.
設立年月日 :2011年4月19日
所在地 :東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテルタワー6階
資本金 :2,000万円
代表取締役 :金子賢一
URL :https://loki.co.jp/