1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. インバウンド・民泊
  4. OYO Hotels Japanが日本で全国約50カ所、100軒以上のホテルの展開をもって本格ローンチを開始 充実のおもてなしを日本でも提供

OYOHotelsJapanが日本で全国約50カ所、100軒以上のホテルの展開をもって本格ローンチを開始充実のおもてなしを日本でも提供

  • feedy

ホテル、住居、ワーキングスペースなどを展開し、急成長を遂げている世界第2位のホテルチェーン、OYO Hotels & Homes(オヨ ホテルズアンドホームズ、本社:インド・ニューデリー、グループCEO 兼 創業者:Ritesh Agarwal(リテシュ・アガルワル)、以下「OYO」)は本日「OYO Hotels Japan合同会社」(以下「OYO Hotels Japan」)が正式に日本での本格ローンチを開始したことを発表した。

これにより、東京、大阪、そして京都を始めとした日本全国50カ所以上の都市で100軒以上のホテルが展開されることになる。ソフトバンクグループとのジョイントベンチャーとして2019年4月に合弁会社を設立したOYO Hotels Japanは、この度オペレーティング・パートナーとしてOYOの創設者の一人であり、OYOの数々のグローバルビジネスを成功させてきたプラスン・チョードリーを任命したことも併せて発表した。

革新的なビジネスモデルとテクノロジーを駆使したオペレーションで、日本や海外からの旅行客に快適で便利な宿泊施設を提供し、“living the good life”を実感していただくと共に、日本のホテルオーナーにビジネスの機会を提供すると言う。