• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

東南アジアでファッション系BtoCモバイルマーケットプレイス展開のZilingo(ジリンゴ)、約250億円の資金調達を実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

BEENOS株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役:直井 聖太)の投資先で、東南アジアを中心にファッション・美容商品のBtoCオンラインマーケットプレイス「Zilingo(ジリンゴ)」および各国のアパレル・繊維メーカー・流通企業向けのBtoBデジタルプラットフォームを提供するZilingo Pte. Ltdは、シリーズDラウンドにおける2億2,600万米ドル(約250億円)の大型資金調達について発表した。

今回の投資ラウンドには、セコイア・キャピタル、シンガポール政府系ファンドのTemasekやEDBIの他、ヨーロッパのベンチャーキャピタルや既存株主も参加している。

Zilingoは2015年の設立後、東南アジアを中心にファッション商品のBtoCオンラインマーケットプレイスを展開すると同時に、中小企業が多くを占める同地域の販売・流通企業やアパレル・生産産業メーカー向けに、独自のBtoBデジタルプラットフォームを提供してきた。

Zilingoは、今回調達した資金によってファッション・美容業界のデジタルインフラ構築の拡大、およびサプライチェーンの強化のために更なる投資を進めると同時に、2019年にはフィリピン、インドネシア市場への注力と、オーストラリアなどへのグローバルな事業展開を加速化していく予定である。