1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. IT・インターネット
  4. ディグラム診断のディグラム・ラボとテレビ番組制作のロングテイルが業務提携契約を締結

ディグラム診断のディグラム・ラボとテレビ番組制作のロングテイルが業務提携契約を締結

  • feedy

心理学と統計学を組み合わせた性格診断「ディグラム診断」を提供するディグラム・ラボ株式会社とテレビ番組制作を行っている株式会社ロングテイルは、社会課題をマーケティングとバラエティで解決することを目的に、2019年12月16日に業務提携契約を締結したと発表した。

業務提携の背景

ディグラム・ラボは、カウンセリングなどにも使われる性格診断法「エゴグラム」をベースに、数万人規模のアンケート調査や実証実験によるマーケティングデータと、心理学とを組み合わせた性格診断プログラム「ディグラム診断」を開発し、のべ3000万回(2019年11月現在)を超える診断実績がある。またディグラム診断をベースに、大手自動車メーカーや、大手人材紹介会社、高級コスメブランドなどの企業と、マーケティングツールとして活用できる診断を共同開発してきた。

ディグラム・ラボがお手伝いをさせていただくなかで相談事として多いのが「社会課題の解決」だと言う。例えば、「日本の結婚率を1%上げる活動」「生き方・キャリアに悩む女性のモヤモヤ解消するプロジェクト」などを行ってきた。

ロングテイルは、テレビ番組・映像コンテンツの制作会社である。バラエティ番組やリアリティーショーでの実績が多く恋愛バラエティ『恋んトス』ドキュメントバラエティ『ウチの子ニッポンで元気ですか?』など人気番組を制作。また、YouTubeなどで配信しているデイリーニュースショー『真相深入り!虎ノ門ニュース』の制作もしている。『真相深入り!虎ノ門ニュース』では社会課題について扱うニュースも多く、バラエティで培ってきた、ポイントを分かりやすく面白く伝える技術で、視聴者の方の興味関心を促す番組作りをしている。

この度、お互いが得意とするマーケティングとテレビ番組制作を駆使して、社会課題を解決するプロジェクトを立ち上げた。今後は動画コンテンツも活用した取り組みも接客的に行っていくと言う。

業務提携により想定しているサービス

  1. ディグラム診断αのオプションに動画制作の追加
  2. ディグラム・ラボとコラボしたテレビ番組や映像コンテンツの制作

①ディグラム診断αのオプションに動画制作の追加

完全オリジナルな診断コンテンツを開発する「ディグラム診断α」に、動画制作のオプションを追加。制作した動画コンテンツは、特設サイトなどに配置することにより、商品の購買意欲喚起や、企業ブランディング向上に寄与し、質が高く情報量の多い動画プロモーションが可能。

ディグラム診断αとは…
ディグラム診断αの仕様は、ユーザが10の質問(2択形式)に回答すると、9つの性格タイプに分かれる。その性格タイプの裏側には、タイプ毎に紐付いた行動特徴、嗜好性といった、ディグラム ・ラボが独自に構築した2,000項目を超える統計データベースがあるので、多種多様なテーマに対応可能。10問なのでユーザの診断時間は1分程度と、負荷を与えない。

②ディグラム・ラボとコラボしたテレビ番組や映像コンテンツの制作

ロングテイルが得意とするテレビ番組制作を活かした、タイアップ番組の制作が可能。例えば、「仕事満足度を1%上げる」など社会課題を解決する番組制作をYouTubeで配信する、といったことが行える。ディグラム・ラボが保有するデータやノウハウから、ターゲットの属性を徹底的に分析したうえで、ターゲット層にわかりやすい番組制作を実施。「ディグラム診断」とのコラボレーションも可能だと言う。