1. TOP>
  2. ブロックチェーン>
  3. STO
  4. レヴィアス株式会社、ジブラルタル証券取引所とMoU締結による業務提携を発表

レヴィアス株式会社、ジブラルタル証券取引所とMoU締結による業務提携を発表

  • feedy

レヴィアス株式会社とジブラルタル証券取引所を運営するGSX Groupは、セキュリティトークンに関する業務提携について、MoUを締結したことを発表した。

ー以下、「レヴィアス株式会社」のプレスリリースより

レヴィアス株式会社は日本国内でセキュリティトークンにおけるソリューション事業に取組んでおり、GSX Groupは、ジブラルタル、香港、ロンドン、シンガポールにオフィスを持ち、証券取引所・金融サービスを展開しています。今回の業務提携を通じて、日本で組成されたセキュリティトークンをジブラルタル証券取引所で上場させることを検討し、その為に必要なインフラ整備に関する協議を行います。セキュリティトークンのグローバル化を実現するため、相互の事業発展を目指していきます。

GSX Group CEO Nick Cowan氏のコメント

「セキュリティトークンの分野でレヴィアス社と協力できることとなり、嬉しく思っています。我々は現在の伝統的な資本市場のシステムを、我々の独自ブロックチェーンシステムであるSTACS(Securities Trading Asset Clearing and Settlement:証券取引資産精算及び決済)ネットワーク等を活用して大幅に強化できると考えています。STACSが現在提供できるインスタントDVP※は、新しい市場を標準化させるための鍵となります。レヴィアス社は、証券の発行から市場における二次流通までの流れに関して、私たちの目標をより良いものにするためのノウハウを持っています。将来、私たちはレヴィアス社のプロジェクトに共に取り組むことを期待しています。」

※インスタントDVP:Instant Delivery Versus Payment:規定の支払額の受領と引き換えに有価証券の譲渡を実施するために必要なすべての書類の送付が支払と同時にオンライン上で行われる決済方法

今後、両者は本提携を通じて上記取り組みに加え、セキュリティトークンの分野において、投資家の皆さまへの新たな価値を創出し、さらなる事業拡大に努めて参ります。

本内容に関するお問い合わせ先

LEVIAS Inc.
経営管理本部: 樋渡 智秀
press@levias.co.jp
〒105-0012 東京都港区芝大門2-7-7 4F
TEL.03-6402-3330

※本記事はプレスリリースです。

VentureTimesは、本ページにおけるいかなる内容、その正確性、完全性、有用性、安全性等、その他の題材についても、それを支持するものではなく一切保証するものではありません。当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとし、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。本情報を参考・利用して行った一切の行動の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

関連記事